• Nori

制限解除部 極朱雀編

FCでの少数マウント取り用 簡易まとめ

※身内での攻略対応なのでメジャーではありません♪


極朱雀散マクロ

/p ☆ 極朱雀散開図 ☆

/p      (A)

/p      MT

/p    D1  D2

/p (D) H1    H2 (B)

/p   D3  D4

/p    ST

/p     (C)

/p 大羽・灼熱時は時計回りでズレる

/p 各自起こす鳥はDPS初期位置の鳥


例)羽がX字の時のMTは12時から1時(D2)の位置にズレる



フェーズ1


叫喚地獄

全体ダメージ攻撃



突進

・同時に全員にマーカー付与後に事前に決めた場所へ散開

・外周からの直進攻撃



朱雀の羽根

・フィールドに朱雀の「羽根(小)」と「尾羽根(大)」が出現 ・散開位置の「羽根(小)」を壊す。(散開位置が大きい羽の時は時計回りに一つ移動)


・本来のD3は7時辺りの散開位置ですが…


・大きな羽がD3位置に来た為、今回は時計回りに1つ移動して9時位置のH1さんと倒す


・途中DPSにマーカーが付与されるので中央に居る「火焔鳥」1匹に被弾させ復活させる


・生き返った「火焔鳥」を「尾羽根(大)」の範囲から外して外周で倒す

※最初の小さい羽を倒した安置の外周まで十分に引き付けてから倒す

※引付が不十分で「尾羽根(大)」で被弾させると再度復活させてしまうので注意

「火焔鳥」同士が近いと倒せなくなるので離して倒す




フェーズ2

「再生の大火」ダンスダンス・レ〇リューション

・所定の散開位置での円の中で矢印の指定方向を向く

・成功する度に与ダメージUPバフが付与(最大10スタック)

・失敗するとゲージが貯まり100になると終了後に即死




フェーズ3


星宿波

全体範囲攻撃



誘引の旋律

・ボス方向の中央へ引き寄せ(落とされるので注意)

・外周へ移動

※笛の音がしたら「誘引 か 拒絶」が来ますので注意!

※スキル使用にて回避可能


拒絶の旋律

・外周へのノックバック ・ボスの近くに寄る

※笛の音がしたら「誘引 か 拒絶」が来ますので注意!

※スキル使用にて回避可能


鬼宿脚

・タンクへ連続攻撃直後に180度範囲攻撃(ST挑発)

・MTは着弾後正面からボス後方に離れる

※鬼宿脚が着弾後に動かないと後の範囲攻撃がブレるので注意


ボス前方180度のノックバック攻撃(被弾すると即死)

・STは180度範囲を確認後にボス正面へ移動 ※詠唱中にSTはスイッチ

※前方に180度ノックバック攻撃が来るので入らないこと


傀儡の調べ

・各自の繋がれている線の先端に付いている指定方向へ時間で強制移動させられる

・指定方向に進んでも「中央の穴 と 外周」へ落ちない位置に移動

※矢印の向きは東西南北のいずれ

※移動開始前に玉に当たると即座に移動が開始となる。



朱の想いを旋律に乗せて……

・コメント共に床が4色に変化し、外周に4種類の傀儡文字が表示される

鳥の飛行時に触れた傀儡文字と同じ文字の床が爆発する

・立っていると打ち上げられ強ダメージ+被ダメUPデバフ付与




灼熱の調べ

・東西南北に円が出現し、玉が着弾するまでに誰も入っていないと全体攻撃になる

・マーカー付与者が円に入ると即死になるのでマーカーが付与されていない方が入る

・外周へノックバック(拒絶)が来るので、ボスに近づいて反動で円に入る様に調整する ・自分の散開位置で付与されていない方が「時計回り」に移動しながら円に入る様にする






「朱雀征魂戦」の歌詞


手繰り寄するは かの情景 たぐりよするは かのじょうけい 清らに優し 恋ひ恋ふ吾が君よ きよらにやさし こいこうあがきみよ


Blazing Scarlet, fire within  "心に炎を宿し朱の鳥よ" Honor binds me unto errant kin  "我らの力は人々を救う為に在るのだ" Yea, if here I find my end  "たとえ此の道の先に 死が待ち受けていたとしても" Stay your tears, for we shall meet again  "涙を流すことはない 彼方にて君を待っている"


陽炎の如く消えた 恋ひ恋ふ吾が君 かげろうのごとくきえた こいこうあがきみ 長き別れが来たり 幾度願へども ながきわかれがきたり いくどねがえども


千年の暁 臥い乞う夜 過ぎて せんねんのあかとき こいこうや すぎて 三世を羽ばたけど ゆくえなく さんぜをはばたけど ゆくえなく 一念に流すは 濃い紅の涙よ いちねんにながすは こいこうのなみだよ 願わくば吾が君 生き出で給へ ねがわくばあがきみ いきいでたまえ 心念に終得て 恋ひ恋ふ身 しんねんについえて こいこうみ 朽ちたら 君待つ彼方へと くちたら きみまつかなたへと




作詞担当者によると、

日本語パートは いずれも朱雀の視点となっていて、 前半部ではテンゼンを思い出す描写と、 後半部ではテンゼンを失った後の心境が描かれています。

対する英語パートは、 人々を救うという自らの使命を全うする傍ら、 悲しむ朱雀を「またいつかは逢えるさ」となだめる、 逞しくも優しい、テンゼンの言葉だそうです。



オフィシャルブログより抜粋





まだ途中ですが、後々に書き足したりします(;^_^A



0件のコメント

関連記事

すべて表示

お手数ではございますが悪戯等防止の為、フォーラムやスクショ置場の利用には会員登録をお願い致します。

1日に一回 ぽちっ!っとしてくれると嬉しいです♪

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 Twitter:#FF14_FCfairy 

24yUDdQ9YlpdR56SV9X-bUUqv0.png

ファイナルファンタジー14のASURAサーバーで活動中のフリーカンパニーフェアリー / FC「Enchanted of Fairy」のホームページです。